2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

タックルBOX

  • No231-239
    今まで釣れたルアー
無料ブログはココログ

« グリンデルワルト 1日目 | トップページ | グリンデルワルト 3日目 »

2013年3月31日 (日)

グリンデルワルト 2日目

2013年3月30日(土)

グリンデルワルト 2日目

バルコニーからの景色(夜明け前)

Dscn0922  

バルコニーからの景色(夜明け後)

Dscn0929_3  

7時30分 今日の朝ごはん

Dscn0932_2  

ホテルの前の教会

Dscn0935_2  

8時10分 バス乗車

Dscn0936_2  

8時17分 グリンデルワルト駅で登山鉄道へ乗り換え

Dscn0938_2  

9時00分 クライネ・シャイディックで登山鉄道を乗り換え

Dscn0944  

終点までの途中、3つの中間駅に停車する。

2つ目の中間駅 アイガーヴァント

Dscn0950  

5分の停車時間があり、トンネルから外が見えるが、ガスっていてほとんど何も見えない。

Dscn0951  

9時52分 終点 ユングフラウヨッホ

ヨーロッパで一番標高の高い駅

Dscn0961  

観光コースになっている。

Dscn0966  

こんな感じ

Dscn0971  

オブジェ

Dscn0974  

Dscn0975  

Dscn0976  

氷河の中の氷の回廊

Dscn0977  

アイスパレスのオブジェ

Dscn0978  

プラトーテラスの外

Dscn1012  

たぶん、メンヒ

何枚も撮影したうちの最高の写真(ガスって見えない)

Dscn1018  

スフィンクス展望台

Dscn1020  

Dscn1023  

スフィンクス展望台の中

Dscn1025  

スフィンクス展望台の外

Dscn1027  

アレッチ氷河も見えない

Dscn1031  

登山列車も空いていたが、ユングフラウヨッホもかなり空いていた。

あきらかに、観光シーズンでは無かった。

観光客のほとんどが中国人、その次に日本人、韓国人っと言った感じでほとんどアジア。

11時30分 ユングフラウヨッホ出発

Dscn1041  

12時00分 アイガーグレッチャー駅到着

この先からスキー場

Dscn1050  

12時15分 スキー開始

ガスって景色はほとんど見えない。

Dscn1051  

EIGERNORDWAND 6人乗りリフト乗り場まで滑って、

Dscn1052  

リフト乗って

Dscn1060  

Dscn1061  

Dscn1062  

Dscn1063  

クライネ・シャイディックを目指して滑って、

Dscn1067  

その先のLAUBERHORN 4人乗りリフトに乗って、

Dscn1071  

リフト乗り場まで滑って、同じリフトに乗って、

Dscn1075  

EIGERNORDWAND 6人乗りリフトに乗って、WIXI 6人乗りリフト乗り場まで滑って、リフト乗って、WIXI 6人乗りリフト乗り場まで滑って、FALLBODEN 2人乗りリフトに乗って、WIXI 6人乗りリフト乗り場まで滑って、リフト乗って、

ワールドカップのスタート小屋

Dscn1084_2  

Dscn1086  

Dscn1088  

INNERWENGEN 4人乗りリフト乗り場まで滑って、

Dscn1090  

リフト乗って、WENGENロープウェー乗り場まで滑って、

Dscn1093  

ロープウェー乗って、MANNLICHEN 4人乗りリフト乗り場まで滑って、リフト乗って、最後にグリンデルワルト・グルントを目指して滑り降り始めるが、

Dscn1101  

途中から、雨だし、雪はザクザクで重いし、林間コースで幅狭いし、人は誰もいないし、と言い訳を考え、バス停に出たので、バスに乗ってグリンデルワルドまで戻って、そこでバスを乗り換えて、ホテルまで戻った。

ガスってばかり、明日は晴れてくれないかなー

« グリンデルワルト 1日目 | トップページ | グリンデルワルト 3日目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリンデルワルト 2日目:

« グリンデルワルト 1日目 | トップページ | グリンデルワルト 3日目 »